close

まちのぜんぶが“パーク”になる!
「南町田グランベリーパーク」
2019年11月13日(水)まちびらき。

※グランベリーパーク完成予想CG

Minami-machida
Grandberry Park

東急沿線初の再開発スタイル、
「南町田グランベリーパーク」。

成熟した住宅地が広がり、豊かな暮らしが営まれている東急田園都市線に、「南町田グランベリーパーク」駅と一体化した新しいまちが誕生します。それが、東急株式会社と町田市が推進しているビッグプロジェクト「南町田グランベリーパーク」。東急沿線では初めての <駅・大規模商業施設・広大な公園>が融合した街づくりが、いよいよ完成へと近づいています。10月1日(火)、「南町田」駅は「南町田グランベリーパーク」駅へと改称され、全日急行停車駅へ。まちびらきとともに、南町田エリア一帯の利便性と暮らす価値の向上も目指します。

「南町田グランベリーパーク」に寄り添う戸建街もデビュー。

「南町田グランベリーパーク」の程近くに誕生するのが、東急株式会社の戸建街「ノイエ南町田グランベリーパーク」。毎日利用する駅へのアプローチが、ショッピングやエンターテインメント、スポーツ、憩いなど、新しい驚きとわくわく感に包まれます。この戸建街から、今までになかった新時代のDENTO生活が始まります。

※街並完成予想CG

「南町田グランベリーパーク」と「グランベリーパーク」の想い。

「南町田グランベリーパーク」の名称は、鶴間公園の身近な自然と憩いや活動がともにある暮らしを表す「パーク」、そして2017年2月に一時閉館した「グランベリーモール」の「グランベリー」を組み合わせ、自然と賑わいが融合する新しいまちの拠点としたいという想いを込めて名付けました。 商業施設には「グランベリーパーク」と名付け、ショッピングだけではない体験や発見の場として驚きや感動を提供し続け、「モール」から「パーク」へと進化しています。

image

くらしの『楽しい』があふれる
生活遊園地「グランベリーパーク」。

敷地面積約83,000㎡・店舗面積約53,000㎡の広大なゾーンに、アウトレットをはじめグルメ、アウトドアなど、個性豊かな約230の多彩な店舗が集積。「109シネマズグランベリーパーク」などのアミューズメント施設も開館します。

グランベリーパークの魅力

  • シアタープラザ1
    シアタープラザ
    映像や音楽などエンターテインメントの発信拠点となる広場「シアタープラザ」。
  • ウェルカムプラザ2
    ウェルカムプラザ
    東急ストアやドラッグストア、カフェ、クリニック、キッズスクールなどの生活利便施設が集う駅前広場「ウェルカムプラザ」。
  • グランベリープラザP3
    グランベリープラザ
    多彩なショップが集う街の中央玄関口「グランベリープラザ」。
  • マーケットプラザ4
    マーケットプラザ
    食材を見て、買って、食べて楽しむ。食の魅力が集まる広場「マーケットプラザ」。
  • パークプラザ5
    パークプラザ
    アウトドア・スポーツの発信拠点となる公園とモールを繋ぐ広場「パークプラザ」。
  • オアシスプラザ6
    オアシスプラザ
    大階段を生かした屋外劇場のような大規模イベント広場「オアシスプラザ」。
  • ※上記画像は、全てグランベリーパーク完成予想CGになります。

image

水と緑の健康生活ゾーンへ
生まれ変わる「鶴間公園」。

広大な森の中に多彩な広場や遊び場、ジョギングコースを整備して、スポーツエリアも併設。新しく生まれ変わる「鶴間公園」で、家族みんなが元気になるパークライフを身近で満喫できます。

さわやか広場
さわやか広場
芝生に寝転んでピクニックをしたり、テラスに腰かけてゆったりと過ごしたり、イベントを楽しんだりできる「さわやか広場」。
  • にぎわい広場
    にぎわい広場
    親子で走りまわったり、ゴロゴロしたり、自由にのびのびと遊べる「にぎわい広場」。
  • せせらぎ広場
    せせらぎ広場
    境川の水の潤いを身近で感じながら、自由にくつろげる「せせらぎ広場」。
  • 運動広場
    運動広場
    外周には一周360mのトラックを設置。つるまの森の緑に囲まれた約6,500㎡の天然芝の「運動広場」。
  • 水のあそびば
    水のあそびば
    噴水や大きなネット遊具などで、子どもたちがのびのびと遊べる「水のあそびば」。
  • スポーツエリア
    スポーツエリア
    テニスコート、フットサルコートや少年野球場などとして使用可能な「スポーツエリア」。
  • ※上記画像は、鶴間公園完成予想CGになります。

※南町田グランベリーパーク駅完成予想CG

Minami-machida
Grandberry Park Station

東急田園都市線駅の中核を目指す
「南町田グランベリーパーク」駅。

「南町田グランベリーパーク」のまちびらきに先駆けて、10月1日(火)、「南町田」駅を「南町田グランベリーパーク」駅に改称し、全日急行停車駅となりアクセスの利便性が向上します。グランベリーパークと直結する開放的な駅舎へリニューアル。駅構内には、"すべてが公園のようなまち"の玄関として、自然を感じる空間演出を施し、まちと駅が一体となるように、植栽エリアや水が流れるスペースも誕生します。

LIMITED CONTENTS

物件エントリーをしていただくと、物件情報・未公開プランを先行提供いたします。

物件エントリーいただく3つのメリット

  • 1未公開間取りの先行公開
    公式サイトには掲載していない
    間取りをご覧いただけます。
  • 2物件情報の限定公開
    随時更新される物件の限定情報を
    いち早くご覧いただけます。
  • 3最新スケジュールの優先案内
    モデルルーム見学などの日程を優先的に
    ご案内いたします。

※本物件の物件資料は郵送しておりません。

物件エントリー受付中

image